Loading...
地域で育み、社会に羽ばたく
地域で育み、社会に羽ばたく

他を思いやり、自ら学びとる。実践能力の高い看護師を育成します。

命のはじまりから終わりまで。様々な人間の一生に関わるのが看護という仕事です。
だからこそ看護師にはスキルだけではなく、人を思いやる心が不可欠だと考えています。
相模原看護専門学校ではこうした基本をきちんと教え、病院で実習を何度も重ねることで実践能力の高い看護師を育成します。

学校紹介動画サガカン座談会

point1

自主性とチームワークを学ぶ
少人数のグループ学習

一人ひとりが自ら学び・考え、仲間と協力しながら成長するために少人数のグループ学習を実施しています。

point2

実践力を身につける
シミュレーション教育の充実

豊富にそろった機材を使った授業や模擬患者での実施体験などを充実させることで、医療の現場で役立つ実践力を養います。

point3

地域医療を担う一員として
地域との連携

学校行事や地域行事を通じて地域の方々との交流を深めたり、地域の病院と連携して実習を行うなど、地域と一体で健康支援に携わります。

教育内容についてもっと詳しく

相模原看護専門学校からのお知らせ

相模原看護専門学校のご案内

相模原看護専門学校在校生のブログ

    • 2019

      4/1

    • 学校生活 第108回 看護師国家試験合格🌸
    • 第108回看護師国家試験の結果発表が3/22にありました。試験を受けたのは約1ヶ月前でありこの日を楽しみに待っていました。国家試験当日の帰りの電車では友人とさっそく答え合わせを始めたのを覚えています。 結果は無事に合格す...続きを読む
    • 2019

      3/13

    • 学校行事 3月7日、第12回卒業証書授与式が執り行われました
    • 3月7日に、私たち12回生の卒業式が行われました。私たちは思い思いの正装をして、たくさんの方に見守られながら卒業することができました。何度も練習した選歌が、今日でみんなと歌えるのは最後なのだと思うと、涙が止まりませんでし...続きを読む
    • 2019

      3/13

    • 学校行事 3月5日、「三年生を送る会」を行いました。
    • 雨が降る肌寒い日が続いていましたが、当日は晴天に恵まれ、1・2年生と先生方による温かい拍手の中、3年生が入場され三年生を送る会が始まりました。12回生(3年生)から80名定員に変わり、3学年合わせて240名という規模での...続きを読む