Loading...

サガカンの、最新情報。

共に高め合う、仲間がいる。

共に高め合う、仲間がいる。

  • 2019/8/6おしらせ
  • 第7回オープンキャンパスのお知らせです

  • オープンキャンパスで、ぜひ「看護学校の授業」を体験してみませんか。
    今回の模擬演習のテーマは、「身体のサインを聴いてみよう」です。

    私達人間が生きるためには呼吸をして心臓が動くことが必要です。皆さん、日常生活の中で呼吸や心臓の動きを意識して過ごしていますか?そう聞いている私も当たり前のように思っていて、意識して過ごしてはいません。
    普段、私達は意識せずに呼吸して心臓を動かしていますが、その際に”生きている証”として1秒1秒、様々なサインを出しています。新生児から高齢者まで、安静時から運動時まで、どんな状況や年齢であってもその”生きている証”であるサインは出続けています。このサインを看護師は五感を使って、様々な方法でキャッチします。

    今回の模擬演習では、実際に聴診器を使って自分の耳でそのサインの一部である呼吸音と心音を聴いてみたいと思います。聴診器から聴こえる心音の強さ・速さ、呼吸音の違いに耳を澄ませて、一緒に身体からのサインを聴いてみましょう。短い時間ですが、皆様とお会いし、一緒に演習できることを楽しみにお待ちしております。

     

    第7回 8月20日(火)『身体のサインを聴いてみよう』

     

    沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

    お申込みはこちら

    オープンキャンパス申込み