Loading...

サガカンの、最新情報。

共に高め合う、仲間がいる。

共に高め合う、仲間がいる。

  • 2017/6/13在校生
  • 基礎看護技術演習の授業がありました

  • 2年の基礎看護技術演習では問題発見解決型(PBL)という学習方法でおこなわれています。
    これは学生が学習の主体となります。少人数に分かれたグループ学習を効果的に進めながら、事例問題の解決を図っていきます。

    4月から一つの事例に対して、病態理解・関連図・アセスメント・必要となる看護・そのための援助計画をグループワークや発表を通して皆で考えてきました。次回の授業ではSP(模擬患者)の方々に来ていただき、看護実践を実施させてもらう事になっており、今日はその事前の演習を行いました。色々考えてきた計画も、実際に実施しようとすると動きや方法に問題点がいくつも出て来て、先生に助言を頂きながら改善していく事が出来ました。またグループで考える事、事例について自分の考えを話したり、人の考えを聞ける機会をこんなにじっくりと持てた事は今後の実習への糧になると感じました。

    SPさんへの実践の際はその患者さんにとって必要な援助が出来るよう、今日の授業を生かし、皆で準備していきたいと思います。

    2年学生